電子メールでの即時発送、数量割引あり
Microsoft Windows Server 2016 Standard

Microsoft Windows Server 2016 Standard

54,90
次のページ

Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard 50 User Cals

69,90
Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard

Microsoft Windows Server 2019 Datacenter

79,90

  • 生活に密着したフルバージョン
  • OEMライセンス(1回限りの購入
  • 購入後、数秒でプロダクトキー
  • マイクロソフトから直接ダウンロード
  • 同一デバイスへの再インストールが無制限
カテゴリー: タグを表示しています。
トラストバッジイメージ

説明

特定のニーズに対応したサーバーOSをお探しなら、Microsoft Windows Server 2019 Datacenterにお任せください!

私たちの信頼できる Microsoft Windows Server 2019 Datacenter は、高性能・高信頼性サーバーに最適なインターフェイスを提供します。

一般的なサーバーOSのこのバージョンは、仮想環境でワークロードを実行したい大企業や組織に特に適しています。

Datacenter」サーバーの出力数だけ、仮想マシンを作成することができます。

Microsoft Windows Server 2019 Datacenterは、ネットワークの高速化とデータセンターのセットアップを簡素化するための製品です。また、クラックされにくい仮想化ベースの全く新しいセキュリティも搭載しています。

また、サーバーOSは、Microsoft SQL ServerとMicrosoft SharePointをサポートするようになりました。2017年に登場した「Project Honolulu」を使えば、既存のWindowsサーバーをアップグレードする「Cloud Deployment Tool(通称:Project Honolulu)」を使うことも可能です。

つまり、Azure Backup、Disaster Recovery、Azure File Sync、その他のMicrosoftサービスを既存のインフラに簡単に統合できるようになったということです。

また、新バージョンのServer 2019 Datacenterでは、データ保護とサーバーのセキュリティが強化されました。

仮想マシンを開発することで、ミッションクリティカルなファイルを保護します。

この新機能により、サーバー管理者はサーバー間のネットワークセグメントを迅速に暗号化することが容易になります。

最後に、Windows Defender ATPの機能強化により、サーバーシステムを保護します。この新機能により、外部の脅威から身を守ることができます。

これにより、将来起こりうるあらゆるセキュリティ脅威から保護し、組織のサイバーセキュリティ・ライフサイクル全体を一元的に管理することができます。

新しいMicrosoft Windows Server 2019 Datacenterは、Windows Server 2016の機能と性能を強化し、信頼性が高く強力なサーバーOSとなっています。

Windows Server 2019 Datacenterで業務用サーバーを構築し、効率化を図る。

Microsoft Windows Server 2019 Datacenterの詳細はこちら こちら

追加情報

ブランド

マイクロソフト

EAN

889842424645

通貨の選択
jaJapanese