電子メールでの即時発送、数量割引あり
Microsoft Visual Studio Enterprise 2017

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017の完全ガイドと、次の大作を作るのに役立つ方法

目次

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017は、あなたにぴったりのツールですか?

Visual Studio Enterprise 2017 は、開発者が次世代のアプリケーションを構築するために設計されたマイクロソフトの新しい製品です。

Visual Studio Enterprise 2017は、開発者がWindows、Android、iOS、Linux向けのアプリケーションを構築できる包括的なツールスイートです。あらゆるプラットフォームでアプリケーションのデバッグ、テスト、デプロイを行うための強力な機能を備えており、Microsoft Azureクラウドサービスとの統合も可能です。

Visual Studio Enterprise 2017は、開発者が次世代のアプリケーションを構築することを支援するために設計されたマイクロソフトの新しい製品です。

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017とは
Microsoft Visual Studio Enterprise 2017とは

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017とは?

Microsoft Visual Studio Enterpriseは、統合された 開発ツールアプリケーションの作成、デバッグ、デプロイメントにおいて開発者をサポートするものです。

MS Visual Studio Enterpriseの特徴として、以下の点が挙げられます。

- デバッグ - MSVS は、さまざまな言語に対応した幅広いデバッグ機能を提供します。また、開発者が状態を確認したい場合やスローモーションで実行したい場合に、コードの実行を一時停止できるブレークポイント機能を備えています。

- コード編集 - MSVSは、インテリセンス、リファクタリング、オートコンプリートなど、さまざまなコード編集機能を備えています。また、デバッガを内蔵しており、開発者がコードを書きながらエラーを発見するのに役立ちます。

- デプロイツール - MSVS は、開発者がアプリケーションのパッケージ化とデプロイを容易にするためのデプロイツールを提供します。

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017とその機能

Microsoft Visual Studio Enterpriseは、Windows、Android、iOS、Linux向けのアプリケーションを作成するためのツールを開発者に提供する統合開発環境です。

Visual Studioは、マイクロソフトが提供する統合開発環境のセットで、Windows、Android、iOS、Linux向けのアプリケーションを作成するためのツールを開発者に提供するものです。コードエディターだけでなく、デバッガーなどの機能も搭載しています。

IDEは、Visual Studio Community Edition(無償)、Visual Studio Professional Edition(499 $)の4種類のエディションがあります。 Visual Studioエンタープライズ版 (2,999 $)、Visual Studio Test Professional Edition(1,999 $)です。

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017の製品ハイライト

Visual Studio 2017は、開発者がコードを書き、テストし、デバッグし、アプリケーションを公開することを支援するツール群です。

Visual Studio 2017は、開発者がコードを書き、テストし、デバッグし、アプリを公開することを支援するツール群です。IntelliSense、コードリファクタリング、ASP.NET CoreやNode.jsを使用したWebアプリケーションのデバッグサポート、そして単一の共有C#コードベースからiOS、Android、Windowsネイティブアプリケーションを構築するためのクロスプラットフォームXamarin開発サポートなどを備えたVisual Studio IDEが含まれています。

また、Visual StudioからAzure上のWebアプリケーションを管理するためのAzure App Servicesツール、アジャイルプロジェクト管理のためのTeam Foundation Server(TFS)クライアント、SQL Server Data Tools - Python用の新しいデータサイエンスツールを含む、クロスプラットフォーム.NET Core開発ツールも含まれており、これらのツールにより、Azureアプリケーションの開発、管理、運用が可能になります。

Visual Studio Enterpriseが最高の開発ツールである理由は何でしょうか?

Visual Studioは、Microsoft Windows、Android、iOS、macOS、Linux、Web用のアプリケーションを作成するために使用できるソフトウェア開発プラットフォームです。

Visual Studio Enterpriseは、他のツールにはない多くの機能を備えているため、最適な開発ツールです。内蔵デバッガ、リッチコードエディタ、デバッグツールなどを備えています。また、Visual Studioの他のエディションにはない、高度なエンタープライズ・セキュリティ機能を備えています。

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017で理想のアプリケーションを開発する

ウェブアプリケーションは、組織のニーズをサポートするために開発されたソフトウェアシステムです。従業員、パートナー、顧客、その他のステークホルダーが使用することができます。

開発プロセスは、多くの場合、プロジェクトの範囲を定義するために、要求の収集と分析から始まります。要件は要件仕様書にまとめられ、それをもとに一連のユースケースが作成される。これらのユースケースは、ユーザーの視点からアプリケーションがどのように機能するかを説明するユーザーストーリーにまとめることができます(例:「従業員として、自分の地域の売上データを見たい」)。

Community EditionとProfessional Editionの違いは何ですか?

Visual Studio Community Editionは、オープンソースプロジェクト、学術研究、個人プロジェクトに利用できるVisual Studioの無償版です。

Visual Studio Professional Editionは、プロの開発者向けに高度な機能を搭載したVisual Studioのフルバージョンです。エンタープライズクラスのセキュリティ、デバッグ、テスト、プロジェクト管理機能を備えています。

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017は、どのプラットフォームをサポートしていますか?

Visual Studioは、Windows 10、Linux、Mac OSXの開発をサポートする強力なIDEです。また、Visual Basic, Visual C#, Visual C++, Visual F#、JavaScriptに対応しています。

MSVS Enterprise Editionに関心を持つべき人は?

MSVS Enterprise Editionは、ビジネスオーナー、開発者、チームマネジメントのためのツール群です。プロジェクト管理、バグトラッキング、ソースコード管理、アジャイル計画などの機能を備えています。

企業や開発チームが通常使用する強力な機能で、開発プロセスをより良く管理することができます。

Microsoft Visual Studio Microsoft Visual Studio Enterprise 2017の旧バージョンからEnterpriseバージョンにアップグレードする理由は?

エンタープライズ版では、従来のバージョンに比べ、より多くの機能・特徴を備えています。など、数々の新機能を搭載しています。

- 書いたコードの文脈情報を提供することで、より速くコードを書くことができる機能「インテリセンス」。

- コードをきれいに、読みやすくするための機能「コードリファクタリング」。

- ライブユニットテスト。コードを書きながらテストを行い、その結果をフィードバックする機能です。

- デバッガーが強化され、ライブデバッグエクスペリエンスを含むので、アプリケーションやサービスを停止することなくコードをデバッグすることができます。

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017の旧バージョンから最新バージョンにアップグレードするにはどうすればよいですか?

キーワード:Visual Studio 2015からVisual Studio 2017へのアップグレード、からのアップグレード Microsoft Visual Studio Enterprise 2017

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017におけるプロジェクト管理

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017は、プロジェクト管理機能を提供するソフトウェア開発環境です。

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017は、主に3つのコンポーネントで構成されています。Team Explorer、Solution Explorer、Microsoft Visual Studio IDE。これらのコンポーネントが連動して、プロジェクトマネジメント機能を提供します。

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017でのデバッグ

デバッグは、開発者が自分のアプリケーションをデバッグするための強力なツールです。それにより、アプリケーションの不具合を発見し、修正することができるのです。

デバッグとは、コンピュータ・プログラムのエラーを発見し、分析し、修正する作業のことである。デバッグツールは、プログラムコードのエラーを発見するために使用します。この目的のために開発者が使用できるデバッグツールには、さまざまな種類があります。

デバッグは、開発者が自分のアプリケーションをデバッグするための強力なツールです。それにより、アプリケーションの不具合を発見し、修正することができるのです。

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017でのコンポーネントテスト

今回は、Microsoft Visual Studio Enterprise 2017の新しいUnit Test FrameworkとCode Coverage Analyzeを紹介します。

ユニットテストフレームワークは、開発者がコードのユニットテストを迅速かつ容易に作成することができる強力なテストツールです。コードカバレッジ解析は、開発者が自分たちのコードがユニットテストを通じて実際にどの程度テストされているかを把握するための使いやすいツールです。

Microsoft Visual Studio Enterprise 2017をProfessional Editionと比較した場合

Microsoft Visual Studioは、アプリケーションの作成とデバッグを行うための統合開発環境(IDE)セットです。2つのエディションが用意されています。Microsoft Visual Studio EnterpriseとMicrosoft Visual Studio Professional。

Microsoft Visual Studio Enterprise Edition。

- 最新版のC++、C#言語、Python、Ruby、Node.jsなどの一般的な言語のサポートを含む開発ツール一式を提供します。

- GitHubやTeam Foundation Server (TFS) にホストされているソースコードレポジトリに直接接続できるAzure上のプライベートクラウドデプロイメントが無制限に含まれています。

- アプリケーションの実行を簡単にトレースし、エラーの原因を突き止めることができるIntelliTraceなどの強力なデバッグ機能を提供します。

- XamarinとAndroidによるクロスプラットフォームモバイル開発をサポート

開発者/プログラマーにとってのMS Enterprise Editionのメリット

マイクロソフトは、Windows 10のリリース後、初めてEnterprise Editionを提供することになりました。Enterprise Editionは、開発者やプログラマーに様々な利点を提供します。

この版のメリットは以下の通りです。

- 開発者はEnterprise Editionを使用して、カスタムアプリケーションを作成することができます

- ユーザーは、独自の産業用アプリケーションを開発するために使用することができます

- セキュリティやコンプライアンス機能など、ITプロフェッショナルのための機能を備えている

- Windows 10の他のエディションでは利用できないツールを開発者に提供します。

現在お使いのMicrosoft Visual Studiosから最新版のMicrosoft Visual Studio Enterprise 2017にアップグレードするにはどうすればよいですか?

本記事では、現在お使いのMicrosoft Visual Studiosから最新版のMS Enterprise 2017へのアップグレードの手順をご紹介します。

ステップ1:最新のVisual Studio Enterprise 2017をダウンロードし、インストールします。

Step 2: 起動して、セットアップウィザードを実行します。

ステップ3:インストールが完了したら、Visual Studio Enterprise 2017を再起動します。

ステップ4:すべてのパッチをインストールし、現在のVisual Studioのバージョンを最新に更新します。

おわりに:MS Enterprise 2017の最新版へのアップグレードが重要な理由

Microsoft Enterprise 2017は、マイクロソフトのフラッグシップ製品の新バージョンで、以下のような多くの新機能を備えています。

- セキュリティ、コンプライアンス機能の向上

- 高度なデータ保護・復元オプション

- 管理ツールの一元化によるITの効率化

- その他にも!?

結論:Microsoft Enterprise 2017の最新バージョンにアップグレードする理由はたくさんあります。その中には、セキュリティ、コンプライアンス、データ保護、生産性などが含まれます。

コメントを残す
通貨の選択
jaJapanese